カラオケで上手く歌う方法や本気で歌が上手くなりたい人必見サイト!ビブラートやフォール、しゃくりの抑揚で点数加点のコツ。音痴を直すコツやかっこいいハモリの練習方法。更にbeeやシアー ミュージック、MyU、eys音楽教室のミュージックスクール一覧など。

カラオケで歌えたらかっこいい女性!男性曲や歌唱力必要な曲、センスのいい選曲で魅了

可愛く歌うよりもかっこよく歌いたいという女性は多いでしょう。

しかし、「カラオケでかっこよく歌いたいけれど、どんな曲を選べばいい?」「カラオケでかっこよく見せるためにはどうすればいい?」と疑問がある方も多いと思います。

キュートで可愛い曲は多いですが、かっこいい曲はそれほど多くありません。

そこで今回の記事では、カラオケで女性が歌えたらかっこいい曲、さらにかっこよく見せるテクニックを解説したいと思います。

女性がカラオケで歌えたらかっこいい曲、女性が歌うとかっこいい男性の曲、歌えたらすごい曲、センスのいい曲をご紹介しましょう。

カラオケで可愛く歌う女性も良いですが、かっこよく歌う女性もとても魅力的です。男性からも女性からもウケが良いでしょう。

今回ご紹介するかっこいい選曲や歌い方のテクニックがわかれば、かっこよさをアピールできるでしょう。

カラオケで歌えたらすごい曲は?女性がかっこよく歌える選曲や見せ方を知りたい

カラオケで歌えたらすごい曲は?女性がかっこよく歌える選曲や見せ方を知りたい

女子会カラオケ、同僚とのカラオケなどで、かっこよく歌える女性は魅力的ですよね。

デートカラオケでも可愛い曲よりかっこいい曲を聞きたいという男性は多いでしょう。

しかし、女性がカラオケでかっこよく歌うためにはどうすれば良いのでしょうか。

女性にとって、可愛く歌うよりも、かっこよく歌うほうがハードルが高いかもしれませんね。

女性がカラオケで歌えたらかっこいい曲、かっこよく見えるテクニックを知りたいという方は多いのではないでしょうか。

女性がカラオケで歌えたらかっこいい曲を知りたい

女性がカラオケでかっこよく歌おうと思っても、選曲が難しいですよね。

可愛らしい曲を選ぶとかっこよく歌うのは難しいです。

しかし、かっこいい男性アーティストの曲を歌おうと思うとキーが低くて歌いにくいでしょう。

女性が無理なくかっこよく歌うためにはどんな曲を選べば良いのでしょうか。

女性がカラオケでかっこよく見えるテクニックを知りたい

カラオケで普通に歌うといまいちかっこよさに欠けるという女性は多いでしょう。

男性アーティストの曲を歌っても、いまいちかっこよく歌えないものです。

カラオケでかっこよく歌うためにはどのようなテクニックが必要なのでしょうか。

女性でもかっこよさを出して歌う方法、女性がかっこよく男性曲を歌うコツなどがあれば知りたいですね。

 

このように、女性がカラオケでかっこよく歌うのは難しいものです。

しかし、かっこよく見せる選曲と歌い方のコツがわかると、ぐんとかっこよく歌えるようになります。

次の章では、このような疑問を解消する方法を解説していきましょう。

女性がカラオで選びたいセンスのいい選曲!歌えたらかっこいい曲、すごい曲を紹介

女性がカラオで選びたいセンスのいい選曲!歌えたらかっこいい曲、すごい曲を紹介

カラオケで女性がかっこよく歌うためには、選曲が重要です。選曲のセンスが良ければ、かっこよく歌うことができるでしょう。

可愛い女性アーティストの曲ではなく、以下のような曲を選ぶのがポイントです。

  1. 女性がカラオケで歌えたらかっこいい曲
  2. 女性がカラオケで歌うとかっこいい男性の曲
  3. 女性がカラオケで歌唱力が必要な曲

このような曲を選ぶことで、自然とかっこよく歌うことができるので、可愛い女性ではなく「かっこいい女性」と見られるでしょう。

具体的にどのような曲があるのかご説明していきたいと思います。

①女性がカラオケで歌えたらかっこいい曲

センスのいい選曲をするためには、まず「女性がカラオケで歌えたらかっこいい曲」を選びましょう。

歌う曲によって、女性の雰囲気はガラリと変わりますよね。

ポップな曲、キュートな曲を歌うと、女性は自然と可愛らしい歌い方になります。キュートなアイドルの曲をかっこよく歌うのは難しいでしょう。

逆にかっこいい曲を歌うと、意識しなくてもかっこいい歌い方になるでしょう。

かっこいい曲を選ぶことができたら、かっこいい女性に見られる要素の半分はクリアできたと言えますね。

それでは、かっこいい曲とは具体的にどんな曲なのでしょうか。

かっこいい曲と言われてもわかりにくい方は、ロックな曲、パワフルな曲、疾走感のある曲を選んでみてください。

具体的な曲もご紹介しながら見ていきましょう。

ロックな曲

ロックのサウンドは誰が歌ってもかっこいいですが、特に男性より女性がロックな曲を歌うとかっこよさが際立ちます。

男性歌手のロックな曲も良いですが、女性が歌うとキーが低すぎて歌いにくいでしょう。

女性歌手が歌うロックな曲なら歌いやすいキーで思い切り歌うことができるのでおすすめです。

例えば、以下のような曲がおすすめです。

・「幸福論~悦楽編~」椎名林檎

椎名林檎さんはかっこいいロックな曲、かっこいいパンクな曲が多いのでおさえておきたいところ。

この曲はキーがあまり高くないので歌いやすいのです。

カラオケで歌う時は椎名林檎さんの真似をするような意識で歌うと、かっこいいロックな歌い方になるでしょう。

・「フレンズ」レベッカ

女性バンドの先駆け的存在のレベッカ。80年代の古い曲ではありますが、今でも若者から支持されている名曲です。

ロックでポップなメロディーラインが最高にかっこいいオススメ曲です。

疾走感のある曲

疾走感のある曲もかっこよく歌いやすい曲です。

スピード感のある曲は、それだけでかっこよく聞こえるというメリットがあります。

また、リズムが取りやすいので歌いやすく、音程やリズムに自信がない方にもおすすめ。

ノリの良い曲が多いので、周りを巻き込んで盛り上げることができるでしょう。

・「紅蓮華」LiSA

アニメ「鬼滅の刃」のオープニングソングとして大ヒットした曲です。

駆け抜けるようなサウンドがかっこいい女性にピッタリですね。

主人公が戦う姿を描いた歌詞なので、強い女性、戦う女性をアピールできるでしょう。

・「残響散」Aimer

こちらも「鬼滅の刃「遊郭編」のオープニングソングとして採用された曲。

疾走感がありながら、アップテンポでかっこいいロックナンバーになっているので、思い切りかっこよく歌うことができるでしょう。

・「Over Drive」JUDY AND MARY

90年代を代表するロックバンドJUDY AND MARY。

ボーカルのYUKIさんは、キュートな雰囲気でありながら、力強くかっこいい歌い方が魅力です。

YUKIさんの歌い方を真似しながら、思い切り歌いましょう。

パワフルな曲

かっこいい歌い方の条件として声の迫力があります。カラオケで声量の大きい女性はかっこよく見られるでしょう。

可愛い曲や静かな曲は大きな声が出しづらいのでNG。大きく迫力のある声をアピールするためにはパワフルな曲を選びましょう。

パワフルな曲なら、自然と迫力のあるかっこいい歌い方ができます。

・「愛をこめて花束を」superfly

カラオケでかっこいい女に見られるためにはsuperflyの曲は外せません。

代表曲であるこの曲は、壮大な歌詞とサウンドで周りを魅了することができます。

堂々と伸びやかに歌いましょう。

・「BELIEVE」MISIA

MISIAさんの曲は難しいと思われがちですが、この曲はミディアムテンポなので比較的歌いやすいです。

MISIAさんのようにパワフルに表情豊かに歌ってください。

②女性がカラオケで歌うとかっこいい男性の曲

次にご紹介するセンスのいい選曲は、「女性がカラオケで歌うとかっこいい男性の曲」です。

カラオケで女性が男性アーティストの曲を歌うと、自然と男性のかっこいい歌い方になるでしょう。

女性アーティストの曲だとかっこよく歌いにくいという方は、男性の曲がおすすめです。

女性がカラオケで歌うとかっこいい男性の曲は2つのタイプに分けて考えると良いでしょう。

「高音が魅力の男性曲」と「低音が魅力の男性曲」です。

高音が魅力の男性曲

1つ目は、比較的キーが高い男性アーティストの曲です。ハイトーンボイスが魅力の男性アーティストの曲ですね。

キーを下げずにそのまま歌うことができるので、原曲の雰囲気のまま歌えるというメリットがあります。

以下のような曲なら、男性アーティストの曲でもキーが高めなので歌いやすいでしょう。

・「高嶺の花子さん」back number

男性からも女性からも人気が高いback number。男性がカラオケで歌うことが多いですが、女性にも歌ってほしい曲が多いです。

キーが高いので、女性のほうが楽に歌えるかもしれません。

センスの良い選曲がしたいなら、この曲がおすすめ。メロディも歌詞も魅力的です。

・「夢追い虫」スピッツ

スピッツの曲も、女性が歌いやすい定番曲が多いです。

男性には高くすぎて歌えない部分が多いのですが、女性には丁度良い音程になっています。

爽やかで甘い曲が多いですが、この曲はロック調なのでかっこいい女を演出できるでしょう。

・「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」B’z

B’zの曲は、キーが高すぎて歌えないという男性が多いですが、女性はちょうど良い高さという方が多いでしょう。

この曲は、B’zの中でも音域が比較的狭いのでハードルが低めです。B’zの雰囲気をそのまま真似てかっこよく歌いあげましょう。

低音が魅力の男性曲

2つ目は、比較的キーが低い男性アーティストの曲です。低音ボイスがかっこいい男性の曲ですね。

低音ボイスの男性曲は女性には合わないと思うかもしれませんが、低音のメロディが続くことで自然とかっこいい歌い方になるのでおすすめです。

以下のような曲なら、3、4つキーを上げれば女性でも歌いやすくなります。

・「桜」コブクロ

コブクロの黒田俊介さんは低音ボイスで有名ですね。

男性にも人気が高いカラオケ曲ですが、かっこよく歌いたい女性にもおすすめです。

深みのある黒田俊介さんの声をイメージして、声を胸で響かせるように歌うと良いでしょう。

・「粉雪」レミオロメン

レミオロメンも低音ボイスが魅力のアーティストでしょう。

この曲はサビの部分はキーが高くなりますが、女性にはちょうど歌いやすい音程です。
感情を込めて歌いやすい切ないメロディなので、かっこよく歌い上げることができるでしょう。

・「Squall」福山雅治

かっこいい低音ボイスと言えば、福山雅治さんを思い浮かべる方が多いでしょう。

福山雅治さんの曲は女性らしい歌詞が多いので、女性が違和感なく歌えるものが多いです。

特にこの曲は、もともと松本英子さんに提供した楽曲なので、女性の恋心を歌っています。

③女性がカラオケで歌唱力が必要な曲

次にご紹介するセンスのいい選曲は、「女性が歌唱力を必要とする曲」です。

女性がカラオケでかっこいいと思われるためには、やはり歌唱力を必要とする曲、歌えたらすごい曲をセレクトする必要があります。

具体的には、高音ボイスが特徴の曲と低音ボイスが特徴の曲です。詳しく見ていきましょう。

高音ボイスが特徴の曲

カラオケで高音を出すことができると「すごい!」「かっこいい!」と褒められますよね。

これは男性にも女性にも言えることです。

かっこいいと見せるためには、高音ボイスが特徴の曲は効果的です。

しかし、aikoさんのように可愛い系のハイトーンボイスではかっこいい雰囲気は出しにくいでしょう。

ハイトーンボイスが魅力で、かつカッコいい曲であることがポイントです。

以下のようなアーティストの曲は、かっこいいハイトーンボイスが魅力なのでおすすめですよ。

・「Jupiter」平原綾香

高音だけでなく低い声がかっこいい平原綾香さんならではの名曲です。

大人の雰囲気を出すことができるのも魅力的なところです。

・「リブート」miwa

カッコイイと話題になったmiwaのヒット曲。難易度は高めなので練習は必要ですが、歌いこなせたらかっこいい女に見られる一曲です。

・「つつみ込むように…」MISIA

歌姫MISIAのでニュー曲であり、かっこいいR&Bナンバーです。

LDH所属のガールズユニット・iScreamがカバーしたことでも話題になった楽曲でもあります。

最近はバラードのイメージが強いMISIAですが、この曲はMISIAのかっこよさが光る名曲です。

ラストの高音部分はかなり難易度が高いですが、歌いこなせたらかなりかっこいいです。

低音ボイスが魅力的な曲

女性の場合、高音ボイスと同じくらい低音ボイスも魅力的に見られます。

カラオケで低音ボイスが魅力的だと、それだけでかっこよく聞こえるでしょう。

低音ボイスが魅力的な女性アーティストの曲を歌うことができれば、かっこよさをアピールすることができるでしょう。

高音は苦手だけで低音なら出るという女性は、ぜひ低音ボイスを生かした選曲をしてください。

・「STARS」中島美嘉

中島美嘉は低音ボイスが非常にかっこいいです。

この曲はサビの部分も音程が低めな曲なので、のびやかな低音を聞かせることができます。

・「insane dream」Aimer

存在感のあるハスキーボイスで魅了するAimer。難しい曲が多いですが、この曲は音域が比較的狭いので歌いやすい曲です。

・「Story」AI

女性の低音ボイスと言えば、この方でしょう。この曲は特にかっこよく重厚感のある低音が魅力。

女性のラブソングではありますが「私がきみを守る」というかっこいい歌詞も素敵ですね。

 

ここまで、「女性がカラオケで歌えたらかっこいい曲 」「女性がカラオケで歌うとかっこいい男性の曲」「女性がカラオケで歌唱力が必要な曲」をご紹介してきました。

かっこいい曲が選べないという方も、この3つのポイントをおさえていただくと、センスよく選曲できるようになるでしょう。

しかし、かっこいい選曲ができても、かっこいい歌い方ができないと意味がありません。

次の章では、かっこいい歌い方について解説したいと思います。

女性がカラオケでかっこよく見えるテクニック!かっこいい歌い方をマスターしよう

女性がカラオケでかっこよく見えるテクニック!かっこいい歌い方をマスターしよう

せっかくかっこいい曲を選んだら、かっこよく見える歌い方をしましょう。

女性の場合、可愛く歌うよりもかっこよく歌うのはちょっとハードルが高いですよね。

かっこよく見えるテクニックをマスターして、カラオケでかっこよさをアピールしましょう。

  1. 低音ボイスを響かせる
  2. 大きな声で歌う
  3. 恥ずかしがらずに歌う
  4. キー調整をする

このような方法で、かっこよく歌うことができるでしょう。

1つずつご説明していきますね。

低音ボイスを響かせる

男性のかっこいい声を言えば低音ボイスでしょう。低音ボイスが素敵な男性がカラオケで歌うとかっこいいですよね。

女性がかっこよく歌うためにも、この低音ボイスを意識して響かせるようにしましょう。

低音は、胸や肺のあたりで響かせることで、魅力的な音になるのが特徴です。

しかし、胸で響かせる発声ができる男性に比べて、女性は口のほうで響かせる傾向にあるため低音を響かせにくいです。

女性がかっこいい低音ボイスを出すためには、胸で響かせる発声練習が効果的です。

以下のような流れで練習してみましょう。

ステップ1:胸に低音を響かせる

自然に立ち、胸に手を当てた状態で、高い音程で「あ~」と発声します。

その音程から徐々に音程を下げていくと、胸がびりびりと振動するのを手で感じることができるでしょう。

この振動が最も大きくなるときの声が、よく響いている低音ということになります。

ステップ2;発声練習をする

一番響きを感じる低音の感覚が掴めたら、その声のまま「あ~」と低音で発声します。

次に、ドレミレドの音階で「あ~あ~あ~あ~あ~」と音階練習しましょう。

胸は手に当てたままで、音程が変わっても胸の振動が変わっていないことを確認してください。

 

このようにして、低音を響かせるコツが掴めてくるでしょう。

低音をかっこよく出すイメージがつくので、カラオケで歌う時には、低音を魅力的に響かせられるでしょう。

低音を上手く響かせる方法は、こちらの記事「低い声質のカラオケのコツ」でも詳しく解説しておりますので、ぜひご参考ください。

②大きな声で歌う

かっこよく歌うためには大きな声も大事なポイントになります。

女性は男性に比べて声量が少ない人が多いので、なかなかかっこよく歌うのが難しいのです。

カラオケでかっこよく見せるためには、大きな声で歌うことを心掛けましょう。

しかし、大きな声を意識しても小さい声しか出ない方もいるでしょう。

どうしたら大きな声を出すことができるのでしょうか。

大きな声を出すポイントは喉ではなく、お腹から声を出すことです。女性は喉声になってしまう人が多いので、お腹声を出す練習をしましょう。

効果的で簡単な練習方法をご紹介します。

ステップ1:体を90度前に倒す

まず、真っ直ぐ立った状態から、体を90度前に倒します。おへそを中心に体を折り曲げるイメージです。

このとき、手はダラーっと前に垂らし、目線は床に向けましょう。

ステップ2:鼻から息をして止める

次に、鼻から「すーっ」と息を吸い、一度止めます。

ステップ3:発声する

次に、「あー」と声を出してみましょう。いつもより大きな声が出るはずです。

上半身に力が入らず、お腹から声が出ているからです。

ステップ4:体を起こす

何度か「あー」と発声して、お腹から声が出ているイメージがつかめたら、「あー」と発声しながら徐々に体を起こしていきましょう。

お腹から声が出ている感覚はそのままで発声します。これを繰り返すことで、お腹から大きな声を出す練習ができます。

大きな声が出ない女性は、ぜひ試してみてください。

③恥ずかしがらずに歌う

女性の場合、少し恥ずかしがって歌うくらいが可愛いです。

でも、かっこよく見せるためには恥ずかしがらずに歌うことが大切。

緊張して声が小さくなるのも避けましょう。

恥ずかしがらずに思い切り歌うことで、かっこよさが出てきます。

どうしても緊張してしまう、恥ずかしくなってしまうなら、2つの方法を試してみてください。

歌い込んでおく

1つ目は、事前にしっかり歌い込んでおくことです。

数回しか歌ったことがない曲と100回歌った曲では、緊張度合いが全く違います。自信を持って歌えるレベルになるように何度も繰り返し歌いましょう。

家族の前で練習する

2つ目は、家族の前で練習することです。誰かの前で歌うと、恥ずかしさを払拭する訓練になります。

家族、親しい友人などに協力してもらって、人前で歌う練習をしておきましょう。

このように、しっかり歌い込んで、さらに家族の前で練習すれば、恥ずかしがらずに堂々と歌えるようになるでしょう。

③男性曲はキー調整する

最後にご紹介する情報は、キー調整に関することです。

女性の曲は良いですが、女性が男性の曲を歌う時には調整が必要になります。

カラオケでは自分の声の音域によってキーを調整し、音程を合わせやすくすることができます。

異性アーティストの曲を歌う時には、±4(♯4、♭4)にキーを変えるのが目安です。

しかし、女性が男性アーティストの曲を歌う時には、-4(♭4)にキーを下げて、1オクラーブ上で歌うと良いでしょう。

カラオケのキー調整については、こちらの記事「カラオケキー調整のコツ」で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

自分に合ったキーに調整することで、難しい曲も音程を取りやすくなるでしょう。

本気でカラオケが上手くなりたい人必見
カラオケが下手で悩んでいいませんか?実は大勢の人が失敗した経験を持っています。カラオケは趣味に留まらず仕事やコミニュケーションで活躍するスキルの一つですよね。

少しでも上手になるにはミュージックスクールは有効で最短で効果を出す有力は方法。ただ今では多くのスクールが有り何処で学べば良いか迷う事でしょう。

当サイトで厳選したすすめのスクールを紹介していますのでご参照ください[下記記事より]

関連記事

友人や同僚などとカラオケに行ったとき、歌が上手い人はとても魅力的ですよね。 恋人同士の場合も、歌が上手いとより素敵に見えるもの。逆に歌があまり上手くないと、それだけで魅力が半減してしまうかもしれません。 「歌がうまくなりたい」「[…]

カラオケで上手く歌う方法やコツ公開

女性のセンスのいい選曲は「歌えたらかっこいい曲」を基準にしよう

今回はカラオケでかっこよく歌いたい女性に向けて、かっこよく歌う方法をお伝えしてきました。

女性がかっこよく歌うためには、選曲と歌い方がポイントです。

歌えたらかっこいい曲、女性が歌うとかっこいい男性曲、さらに歌唱力が必要な曲などをチョイスするとかっこよく歌いやすいです。

さらに、低音ボイスを響かせる、大きな声で歌う、恥ずかしがらずに歌う、キー調整などをすることで、よりかっこいい歌い方ができます。

女性の場合、どうしても可愛い歌い方になりがちですが、このようなポイントをおさせていただくと、かっこよさを十分に出すことができるでしょう。