カラオケで上手く歌う方法や本気で歌が上手くなりたい人必見サイト!ビブラートやフォール、しゃくりの抑揚で点数加点のコツ。音痴を直すコツやかっこいいハモリの練習方法。更にbeeやシアー ミュージック、MyU、eys音楽教室のミュージックスクール一覧など。

オンラインボイトレ・カラオケの効果はスゴイ!メリットデメリット含め徹底解説!

本格的なボイトレレッスンを自宅で受けられるオンラインボイトレが人気を集めています。

しかし、「オンラインのレッスンでも効果が出るの?」と半信半疑の方もいるでしょう。

教室に通って対面レッスンをする場合と比べて、画面越しのレッスンは少し不安を感じますよね。

そこで今回は、オンラインボイトレ・カラオケの効果について解説したいと思います。

結論から申し上げますと、オンラインボイトレはカラオケ上達のための効果が多いです。

「質の高い講師」「リラックスして歌える」「伴奏に頼らず発声できる」「自分の姿を見ながら練習できる」とメリットがあるため、効率よくカラオケ上達を目指すことができます。

また「通う時間がない」「費用をおさえやすい」のメリットにより無理なく継続できるため、効果が出やすいでしょう。

ただし、「レッスン場所を確保しにくい」などのデメリットもありますのでお伝えしますね。

オンラインボイトレの具体的な効果がわかれば、オンラインレッスンを躊躇している方も気持ちよく始めることができるでしょう。

オンラインボイトレ・カラオケの効果が知りたい?対面レッスンのように上達できる?

 

オンラインボイトレ・カラオケの効果が知りたい?対面レッスンのように上達できる?

オンラインボイトレは校舎に行かずに受講できる気軽さがありますが、その反面気になるのが「効果があるのか」ですよね。

ボイトレレッスンを受ける場合、カラオケ上手になりたい、高得点を目指したい等、何か目標があるでしょう。

ただ講師と一緒に歌って楽しむだけのレッスンでは満足できないですよね。

対面レッスンならあなたの歌声をしっかり聞いてもらえるので、丁寧な指導を受けることができるでしょう。

オンラインでも同じような効果を得ることができるでしょうか。

上達が期待できないなら、どんなに気軽なレッスンでも受ける意味はないかもしれませんね。

オンラインボイトレ・カラオケは実は効果がスゴイ!メリットデメリットから効果を解説

メリット デメリット

「オンラインボイトレって本当に効果があるのか心配」という方は多いでしょう。

しかし、オンラインボイトレは、実はカラオケ上達にとても効果的なレッスン方法と言えます。

もちろん対面レッスンに劣る点もありますが、対面レッスンよりも効果が出る場合もあるのです。

結論から申し上げますと、オンラインボイトレには以下のようなメリットデメリットがあり、それぞれカラオケ上達効果が期待できます。

メリットデメリット 期待できる効果
メリット ①質の高い講師のレッスンを受けられる 効率よく弱点克服ができる、カラオケ点数アップにつながる
②リラックスして歌うことができる 声量がアップし音程が合いやすくなる、表現力が増すなど
③伴奏に頼らず発声できるようになる アカペラ練習ができてお腹から声を出せるようになる
④自分の姿を見ながらレッスンできる 歌い方を客観的に見て改善できる
⑤通う時間がかからない 続けやすいのでカラオケ上達が見えやすい
⑥費用をおさえやすい
デメリット ①レッスン場所を確保しにくい スムーズなレッスンが受けられない
②音質、画質に問題が生じることがある

このように、オンラインボイトレには「質の高講師のレッスンを受けられる」「リラックスして歌うことができる」「伴奏に頼らず発声できるようになる」「自分の姿を見ながら練習できる」というメリットがあるため、効率よくレッスンできるでしょう。

そのため、カラオケ上達が見えやすいです。

また「通う時間がかからない」「費用をおさえやすい」というメリットがあるため、校舎に通うよりも続けやすいと言えます。

これにより、しっかりボイトレ効果を出せるでしょう。

しかしながら、「レッスン場所を確保しにくい」「音質、画質に問題が生じることがある」というデメリットがあるため、スムーズなレッスンが受けられないケースもあるので注意が必要です。

それぞれのメリットデメリットについて、詳しく解説していきたいと思います。

メリット①質の高い講師のレッスンを受けられる

オンラインボイトレには、質の高い講師のレッスンを受けられるメリットがあります。

一口にボイトレ講師と言っても、実は大きなレベルの差があります。

ボイトレ講師になるためには特別な資格が必要なわけではないため、カラオケ名人レベルでもボイトレ講師を名乗れてしまうのです。

そのためあまりレベルの高くない講師がレッスンを行っているボイトレ教室も少なくありません。

東京や大阪などの大都会のボイトレ教室は、プロ志望の生徒が多いため講師の質も高いです。

しかし、地方のボイトレ教室の場合はキッズやシニア向けの楽しむためのボイトレ教室が多いため、講師のレベルはあまり高くないケースが目立ちます。

オンラインボイトレの場合は、都会のボイトレ教室に通えない方でも自宅からハイレベル講師のレッスンを受けることが可能です。

たくさんの優秀なボイトレ講師から指導を受けられる機会が広がるところが、オンラインボイトレの大きなメリットと言えますね。

質の高い講師は、あなたの歌声を聞いただけで癖や弱点をすぐに見抜き改善点を教えてくれるので、カラオケ上達が見えやすいでしょう。

例えば、姿勢や口の開き方など、今まで気付かなかった部分を指摘されることで、ぐんと高い音域が出しやすくなることがあります。

質の高いプロ講師は、表現力のテクニックなどの教え方も上手いので、カラオケ採点アップにも繋がるでしょう。

メリット②リラックスして歌うことができる

さらにオンラインボイトレには、リラックスして歌うことができるというメリットがあります。

ボイトレは基本的にマンツーマンレッスンになるため、教室での対面レッスンだと緊張する方は多いでしょう。

特に初心者の方の場合は、講師の目の前で歌うのは抵抗があるかもしれませんね。

「家やカラオケだと上手く歌えるのに、講師の前だと普段通りの声が出ない…」となってしまうと、効果的なボイトレができません。

一方オンラインの場合は、講師の前であっても自宅なのであまり緊張しないでしょう。

リラックした状態で歌うことができるので、大きな声で自信を持って歌えるはずです。

声量がアップすれば、音程が合いやすくなったり、表現力が増すなど、さまざまな効果が期待できますね。

ボイトレ初心者の方の場合は、まずはオンラインレッスンを試してみて、慣れたら対面レッスンに挑戦するのも良いでしょう。

メリット③伴奏に頼らず発声できるようになる

オンラインボイトレのメリットとして、伴奏に頼らずに発声できるようになるというメリットも挙げられます。

後述しますが、オンラインボイトレの難点は、どうしてもタイムラグが生じてしまうことです。

講師のピアノ伴奏に合わせて発声練習するとずれてしまうことが多々あるのです。

そのため、オンラインボイトレではピアノ伴奏なしでアカペラで練習する傾向にあります。

対面レッスンだとどうしてもピアノ伴奏に頼ってしまいますが、オンラインボイトレだとアカペラに慣れることができるでしょう。

音程を取りやすくなったり、お腹から芯のある声を出しやすくなる等の効果が期待できます。

アカペラで歌う練習をしていると、カラオケではマイクなしでもしっかり声が届くようになるので、自信を持って歌えるようになるでしょう。

メリット④自分の姿を見ながらレッスンできる

オンラインボイトレのメリットは自分の姿を見ながらレッスンができるということです。

オンラインレッスンでは、パソコンやタブレットの画面に「講師の映像」「自分の映像」を映しながら練習することになります。

これが意外とカラオケ上達に役立つポイントです。

ボイトレでは、正しい姿勢や口の開き方、顔の角度など、さまざまなアドバイスを受けますが、いまいちわかりにくいことがあります。

オンラインレッスンだと自分の姿を見ながら歌うため、「姿勢を良くしましょう」「もっと顎をひいて歌いましょう」「肩に力を入れないように」などのアドバイスがわかりやすいです。

客観的に自分の歌い方を見て、リアルタイムで改善することができるでしょう。

メリット⑤通う時間がかからない

オンラインボイトレの大きなメリットと言えるのが、通う時間がかからないということです。

家の近くや会社帰りに寄れる場所にボイトレ教室がある方は良いですが、校舎が遠い方は多いでしょう。

実際、東京のボイトレ教室に埼玉や千葉などの隣県から通っている方もいます。

通学に時間がかかると長続きしない方もいるでしょう。

一方、オンラインボイトレなら、通う時間や労力が必要ありません。休日起きてすぐにレッスンを受けることも可能です。

通学のストレスがないと、無理なく続けることができますね。

ボイストレーニングは、数ヶ月で効果が出ることは少なく、1年は続ける必要があります。

せっかく通うなら、中途半端ではなく上達が見えるまで続けたいですよね。

オンラインボイトレなら、無理なく受講できるので、カラオケ上達を実感できるまで継続できるでしょう。

メリット⑥費用をおさえやすい

オンラインボイトレは費用をおさえやすいというメリットもあります。

オンラインレッスンは、対面レッスンと同じようにマンツーマンレッスンなので、格安というわけではありません。

しかし、校舎に通う際にかかる設備費などの追加料金はかからないので、比較的費用をおさえやすいです。

先ほどの「通いやすさ」と同じように、費用が安いと続けやすいというメリットがありますよね。

カラオケ上達を実感できるまで、無理なく続けることができるでしょう。

ただし、極端に安いボイトレオンラインの場合は、時間が短かったり、グループレッスンということもありますのでご注意ください。

こちらの記事「安いボイトレオンラインのおすすめ教室」では、質が高くても安いおすすめ教室をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

ここまで、オンラインボイトレの6つのメリットをご紹介しながら、どんなカラオケ上達効果があるかご説明してきました。

「オンラインボイトレって効果があるの?」と半信半疑の方も、ボイトレ効果に納得いただけたと思います。

対面レッスンよりもオンラインレッスンのほうが上達を実感できる方も多いでしょう。

しかしながら、メリットだけでなくデメリットもありますので注意が必要です。

「レッスン場所を確保するのが難しい」「音質や画質に問題が生じることがある」という難点についてお伝えしましょう。

デメリット①レッスン場所を確保するのが難しい

オンラインボイトレレッスンのデメリットは、レッスン場所を確保するのが難しいということでしょう。

ボイトレレッスンでは、声、ピアノの音、伴奏の音など、結構大きな音が出ます。

そのため、対面レッスンの場合は、防音設備の完備されたレッスン室で練習することになります。

オンラインレッスンの場合、戸建ての場合はあまり気にしないかもしれませんが、アパートやマンションにお住まいの方の場合は、思い切り大きな声で歌うと近所迷惑になってしまうかもしれませんね。

しっかり大きな声で発声できないと、本来の実力を出せないため、効果的なレッスンにならないでしょう。

デメリット②音質や画質に問題が生じることがある

オンラインボイトレのデメリットとして、音質や画面に問題が生じることがあるという点も挙げられます。

オンラインレッスンでは、無料で使えるビデオ通話アプリ「Zoom」「Skype」を利用して受講することになります。

これらのアプリはもともと通話する目的のものなので、音質や画質はそれほど優れていません。

ピアノ伴奏に合わせて発声練習しようと思っても、若干タイムラグが生じてしまうこともあります。

音質も鮮明ではないので、講師の声がハッキリ聞こえないこともあるかもしれません。

このような質の悪さにストレスを感じる可能性があることは心得ておきたいですね。

デメリット解消法!オンラインボイトレは「カラオケボックス」「無料体験」がおすすめ

高いボイトレ効果が期待できるオンラインレッスンですが、レッスン場所の確保の問題、音質・画像が悪い問題が生じることがあります。

しかし、このようなデメリットは「カラオケボックス」「無料体験」である程度解消できるかもしれません。

詳しくご説明しましょう。

カラオケボックスで受講する

自宅に十分なレッスン場所が確保できない場合には、カラオケボックスで受講するという方法があります。

カラオケボックスの費用がかかってしまいますが、昼間や平日などの時間帯を狙うと安い料金で利用できるでしょう。

カラオケボックスだと思い切り歌えるのはもちろん、レッスンの後に復習することもできるのでおすすめですよ。

毎回カラオケボックスに行くのが大変な方は、自宅の場合は発声練習を中心にして、カラオケボックスの時は1曲通して歌う練習をする等、講師にリクエストするのも良いでしょう。

無料体験を利用する

ZoomやSkypeの音声や画像の質が気になる場合には、事前に体験レッスンを受けるのがおすすめです。

音声や画像の質の良し悪しは、あなたのスマホやPCの機種と、教室側の機種の違いによって異なるため、実際に利用してみないとわからない部分もあります。

実際にレッスンを受けてみると、どの程度の質なのかチェックすることができるので「この程度なら我慢できるかな」「この程度ならオンラインレッスンは諦めよう」など見極めることができるでしょう。

当サイトおすすめの、ボイトレオンラインの無料体験レッスン情報はこちらの記事「ボイトレオンラインのおすすめ無料体験レッスン」で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

オンラインボイトレはカラオケ上達効果がたくさんある!無料体験レッスンで確認しよう

今回は、オンラインボイトレの効果について解説してきました。

オンラインレッスンは気軽な反面、本当にボイトレ効果があるのか不安な方が多いでしょう。

しかし、「質の高い講師」「リラックスして歌える」「伴奏に頼らず発声できる」「自分の姿を見ながら練習できる」というメリットがあるため、カラオケ上達が見込めます。

通う時間がかからず、費用も比較的リーズナブルなので、継続しやすいという効果もありますね。

ただし、自宅でレッスンを受けるのが難しい、画質や音声が悪いという難点が生じる方もいるでしょう。

その場合は、カラオケボックスで受講してみるのがおすすめ。さらに、一度体験レッスンを受けてみて画質や画像の質を見極めると良いでしょう。

体験レッスンを受けると、どの程度のボイトレ効果が得られるかもチェックできるのでおすすめです。