カラオケで上手く歌う方法や本気で歌が上手くなりたい人必見サイト!ビブラートやフォール、しゃくりの抑揚で点数加点のコツ。音痴を直すコツやかっこいいハモリの練習方法。更にbeeやシアー ミュージック、MyU、eys音楽教室のミュージックスクール一覧など。

女性専用カラオケのキー調整のコツ!間違いない女性のキー設定とは!

女性はカラオケ選曲が難しいです。
憧れの男性アーティストの曲は低すぎる、女性アーティストは高くて歌えないということが多々あります。

そんなときに便利なのがキー調整です。でも上手くキー設定ができないと、かえって歌いにくくなりますよね。高くしても低くしても上手く歌えないと混乱してしまいます。

実は、女性専用のカラオケのキー調整のコツがあるのです。

女性と男性の音域の違い、女性アーティストと一般女性の音域の違いを考えた上で、調整するのがコツです。さらに、高音より低音に合わせる、オクターブ下にするなどコツもあります。これらのコツがわかれば、間違いないキー設定ができるようになります。

今回は、女性のカラオケキー調整のコツの説明、具体例などをご紹介していきたいと思います。

女性はカラオケで選曲が難しい

女性はカラオケで選曲が難しい

カラオケでは好きな曲を思い切り歌いたいものです。
憧れの男性アーティストの曲は、カラオケで歌いたくなるでしょう。

でも、低い声が出せなくて失敗してしまうケースがよくあります。
また、女性アーティストの曲も難しいです。

低い声は比較的出しやすいのですが、高音を出すのに苦労します。声が裏返ってしまったり、かすれてしまうと恥ずかしいものです。

女性はカラオケでキー設定が難しい

女性はカラオケでキー設定が難しい

キーが苦しくて歌えないときには、キー調整で歌いやすくすることができます。
キー調整はカラオケを楽しむため、カラオケで上手に歌うためにとても便利な機能です。

リモコンやカラオケ機器のボタンを押して、キーを上げたり下げたりできます。
ところが、思い通りにキーを合わせるのは意外と難しいものです。キーを合わせることができないと、歌いたい曲も諦めてしまうことになるでしょう。

女性はカラオケのキー調整が難しいのです。でもコツがわかれば、誰でも簡単にキーを合わせることができます。
そのコツは「音域を比較する」「低音に合わせる」「オクターブ下にする」の3つです。

詳しくご説明していきましょう。

女性のカラオケキー調整のコツ

女性のカラオケキー調整のコツ

カラオケで歌いにくいとき、女性アーティストの曲ならキーを下げる、男性アーティストの曲ならキーを上げる、と思っていませんか?

それでも間違いではないのですが、単純にそうではありません。
女性がカラオケで歌う場合、「女性アーティストの曲=高いからキーを下げる」「男性アーティストの曲=低いからキーを上げる」と調整しがちです。

しかし、調整のコツを知ることでもっとキー設定が上手くできるようになります。そして自分にピッタリのキーが見つかり、楽に上手に歌うことができるでしょう。そのコツとは「音域を比較する」「低音に合わせる」「1オクターブ下にする」です。

詳しく見ていきましょう。

音域を比較する

女性のカラオケキー調整のコツ1つ目は「音域を比較する」ことです。

人にはそれぞれ自分の音域があります。
音域とは、その人が出せる音の範囲のことです。

音域を表すときは「ドレミファソラシド」ではなく、以下のようにlow、mid、hiで表記します。高さに違う「ドレミファソラシド」がわかりやすくなるからです。

ピアノ鍵盤の真ん中のドはmid2Cになります。

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

声の高低は、声帯の長さや厚さ、ボイストレーニングの有無などに関係しています。

女性でも低音が出しやすい声帯であれば、生まれつき低音が出しやすいのです。
生まれつき高音が出せない女性でも、訓練して高音を出せるようになることもあります。

出せる低音、高音は人それぞれなので、音域も人によって変わってくるのです。
自分の音域と歌いたい曲の音域を比較してキーを上下させるのが、調整のコツになります。

女性の音域は?

一般女性の平均的な音域は、地声最低音はmid1 G、地声最高音はhiD、裏声最高音はhiEとなっています。

もちろん、この音域以上の音が出せる女性もいれば、それ以下の女性もいます。高音は平均以上出せるけど、低音は平均より出せないなど様々です。目安として参考にしてください。

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

男性の音域は?

次に一般男性の音域も見てみましょう。地声最低音はmid1D、地声最高音はhiA、裏声最高音はhiDとなっています。
女性同様に男性でもこの音域以上の音が出せる人、出せない人など様々です。

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

このように、女性は男性より高音を出すことができます。しかし、低音は男性のように出すことができないのです。

男性アーティストは一般男性よりも低い声を出す訓練をするため、さらに低音が出せる場合があります。だから、男性アーティストの曲を出すと低音が出ずに苦労するのは当然なのです。

女性アーティストの音域は?

女性と男性は音域が違うため、女性が男性アーティストの曲を歌うと低い声が出せません。
では、女性アーティストの曲はどうでしょうか。同じ女性にも関わらず、女性アーティストの曲は高すぎて出せないことが多いです。

それは、女性アーティストは高音を出すトレーニングを積んでいるため、一般女性よりも音域が広いからです。
宇多田ヒカルさんの音域を例に見てみましょう。

地声最低音はmid1F、地声最高音はhiE、裏声最高音はhiFとなっています。曲によってはhiF♯まで出すこともあります。
このように、女性アーティストは音域が広いため、ボイトレ経験のない一般女性が歌いこなすのはなかなか難しいのです。

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

一般女性、男性、女性アーティストの音域の違いをご説明してきました。
だからカラオケではキー調整が必要になるのです。

でも「自分の音域なんてわからない」と思うかもしれません。
まずは、自分の音域を知ることからはじめましょう。

音域は簡単に調べることができます。
無料アプリが非常に便利です。

ピアノアプリをインストールし、鍵盤を弾きながら「ドレミファソラシド」と発声してみましょう。
無理なく出せる一番高い音が最高音、一番低い音が最低音になります。地声で出せる最高音、裏声で出せる最高音も調べておきましょう。

ピアノの音と同じように声が出せているか不安なら、もっと確実なアプリがあります。
ギター用のチューナーアプリ「チューナー n-Track Tuner」です。

楽器用ではありますが声でも大丈夫です。
自分出せる一番高い音を「あ~」と発声してみてください。一瞬でどの音か表示されます。

但し、楽器用なので音程がABC表示です。
Cならド、Dならレ、Eならミ、Fならファ、Gならソ、Aならラ、Bならシとなります。

このチューナーアプリなら、発声している声が正確にわかるのでおすすめです。
自分の音域がわかったら、歌いたい曲の音域と比較しましょう。

カラオケで歌い始めるときに、画面にその曲の音域が出ます。その音域と自分の音域を比較してキーを上下させると上手くいくでしょう。

低音に合わせる

女性のカラオケキー調整のコツ2つ目は「低音に合わせて調整する」ことです。
自分の音域以上の高音を出そうとすると苦しくなります。だからすぐにキーを下げたくなるでしょう。キーを下げると最高音を下げることができるので、高い音は出しやすくなります。

ところが、同時に最低音も下げることになるため、低音が出しにくくなるのです。
ここで覚えておいていただきたいことがあります。「高音より低音のほうが出すのが難しい」ということです。

高音より低音のほうが出すのが難しい

声帯がピンと張っていると高い音、声帯が緩んでいると低い声が出る仕組みになっています。
この声帯が張るor緩むは声帯の長さによって変わります。

生まれつき声帯が短い人は声帯が張りやすいので、高い声を出すのが得意です。
反対に生まれつき声帯が長い人は声帯が緩みやすいので、低い声を出すのが得意です。

男性は女性に比べて声帯が長いので声が低くなります。
声帯を伸ばすトレーニングをすることで、高い音は出せるようになります。音域を上に広げることは比較的簡単にできる体の仕組みになっているのです。

ところが、声帯を緩めて低い音を出すことは非常に難しくなります。生まれつきの声帯の長さを変えることはできないからです。だから、音域を下に広げることはなかなかできません。

このような理由から、女性がキー調整をするときには低音に合わせて設定するのが良いのです。
高音が出なくて苦しい場合も、繰り返し練習することで出せるようになってくるでしょう。音域を上に広げることができれば歌える曲が増えるメリットも生まれます。

1オクターブ下にする

女性が男性アーティストの歌を歌うときにおすすめのコツは、1オクターブ下にする方法です。
男性アーティストの曲で低音が出せない場合、キーを上げる人が多いでしょう。

しかし、大幅にキーを上げてしまうと曲の雰囲気が変わってしまいます。
キーを上げると、明るく軽い雰囲気になるのが一般的です。バラードやスローテンポの場合は、曲のイメージが変わってしまうかもしれません。

そこで、キーを上げるのではなくキーを下げてみてください。キーを下げて1オクターブ上で歌うという方法もあるのです。
キーを下げても上手くいかない時は、逆に上げて調整してみましょう。

女性のカラオケキー調整の具体例

女性のカラオケキー調整の具体例

女性のカラオケキー調整の2つのコツ「音域を比較する」「低音に合わせて調節する」「1オクターブ下にする」についてご説明してきました。

それでは実際にどのようにキー調整すれば良いのか具体例を見ていきたいと思います。
一般女性の平均音域は地声最低音mid1 G、地声最高音hiD、裏声最高音hiEです。あなたがこの音域だったと想定して、以下のような曲を歌う場合のキー調整方法をご説明していきます。

最低音も最高音も出せる:調整不要なパターン

「ありがとう」いきものがかり
・地声最低音:mid1G
・地声最高音:hiC

あなたの音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

「ありがとう」の音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

この曲の音域は、あなたの音域のmid1G~hiEの間に入っているので、キー調整は不要となります。

最低音は出るけど最高音が出ない:調整できるパターン

「NIPPON」椎名林檎
・地声最低音:mid2B
・地声最高音:hiF

あなたの音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

「NIPPON」の音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

最低音は出せますが、最高音は1つ高すぎて出すことができません。
この場合は、キーを1つ下げることで最低音も最高音も出すことができます。

最低音は出るけど最高音が出せない:調整できないパターン

「ロマンスの神様」広瀬香美
・地声最低音:mid1G
・地声最高音:hiF

あなたの音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

「ロマンスの神様」の音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

最低音は出せますが、最高音は1つ高すぎて出すことができません。

しかし、こちらは調整できないパターンです。最高音を歌えるようにするためには1つキーを下げる必要がありますが、そうすると最低音が出せなくなってしまいます。
キーを調整せずに、高音を頑張って出す練習をしましょう。

最低音も最高音も出せる:調整不要のパターン

「楽園」平井堅
・地声最低音:mid1G
・地声最高音:mid2G#
・裏声最高音:hiC

あなたの音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

「楽園」の音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

この曲は、あなたの音域のmid1G~hiEの中に入っているので、キー調整は不要となります。

最高音は出るけど最低音が出せない:調整できるパターン

「WHITE DAYS」コブクロ
・地声最低音:mid1C
・地声最高音:hiA

あなたの音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

「WHITE DAYS」の音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

最高音は出せますが、最低音は4つ低すぎて出すことができません。
この場合は、キーを4つ上げることで最低音も最高音も出すことができるようになります。

また、この場合はキーを4つ下げて1オクターブ上で歌うこともできます。
歌の雰囲気を考えて調整してみましょう。

最高音は出るけど最低音が出ない:調整が難しいパターン

「TSUNAMI」サザンオールスターズ
・地声最低音:mid1A
・地声最高音:hiA#
・裏声最高音:hiD

一般女性の音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

「TSUNAMI」の音域

ファ
mid1C mid1D mid1E mid1F mid1G mid2A mid2B
ファ
mid2C mid2D mid2E mid2F mid2G hiA hiB
ファ
hiC hiD hiE hiF

最高音は出せますが、最低音は6つ高すぎて出すことができません。
最低音が出せるように6つキーを上げると、高音は高すぎて歌うのが難しくなります。

しかし低音を無理に出すことはできないので、キーを6つ上げて、高音を頑張って出せるように頑張るしかないでしょう。

本気でカラオケが上手くなりたい人必見
カラオケが下手で悩んでいいませんか?実は大勢の人が失敗した経験を持っています。カラオケは趣味に留まらず仕事やコミニュケーションで活躍するスキルの一つですよね。

少しでも上手になるにはミュージックスクールは有効で最短で効果を出す有力は方法。ただ今では多くのスクールが有り何処で学べば良いか迷う事でしょう。

当サイトで厳選したすすめのスクール7選を紹介していますのでご参照ください[下記記事より]

関連記事

カラオケで上手く歌う方法やコツ公開! 友人や同僚とカラオケに行った時、歌が上手い人はとても魅力的です。恋人同士でカラオケに行く場合は、歌が上手いとさらに素敵に見えてくるでしょう。逆にかっこいい男性、きれいな女性でも、歌があまり上手[…]

カラオケで上手く歌う方法やコツ公開

まとめ

今回は、女性のカラオケキー調節のコツの説明、具体例などをご紹介してきました。
女性が男性アーティストの曲を歌おうとすると低すぎて歌いにくいです。また女性アーティストの曲は高すぎて歌えないこともあります。

キーを変えても歌うことができない曲もありますが、キー調整することで歌いやすくなることが多いです。
「音域を比較する」「低音に合わせる」「オクターブ下にする」ことで調整が上手くいくでしょう。ぜひ試してみてください。